HOME > スタッフ紹介

TAMAKI STUDIO     TAMAKIフラメンコ舞踊教室

講師紹介

TAMAKI

秋田県出身。舞踊家&カスタネット演奏家。
現在、TAMAKI STUDIOを主宰、舞踊家としての評価はさることながら、“愛”をテーマに創り出す創作舞踊の評価は新聞、舞踊関連の雑誌で数回取り上げられる。また、世界でも少ないカスタネットミュージシャンとして現在活躍中、チャリティー・ディナーショー、リサイタル、ライブ公演で人々を魅了し続ける。
CD“セビリアの風”販売。また、障害者、高齢者を訪問してのボランティア活動も精力的に行う。

tamaki.jpg

Tamaki 近状報告 blog

田丸 陽(芸名 マリアーノ)

TAMAKI舞踊団所属
アジア・九州コンクール出場。
TAMAKI STUDIO公演「人魚姫」を皮切りに、東京公演の全ての作品に演出と構成で参画。静岡花博公演にて感謝状。北海道大学総合博物館・企画展「日本におけるフラメンコ受容史」に参加。TAMAKI舞踊団振付主任。アトリエレバンテプレミオクラス担当。

TAMAKIフラメンコ舞踊教室の振付も担当する。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)のプレミオクラス2クラス、カスタネットクラス2クラスを担当。イオン成増校も担当予定。
知識・テクニックともにずば抜けています☆

mariano.jpg

******田丸 陽の近況報告*******

田丸先生.jpg


今年もアトリエ大掃除が行われました!( ´ ▽ ` )ノ☆
画像にあるメンバーのほかにFさんやアトリエに新参加のI さんも参加、
無論自分も参加です?
全員マスクしていてなんだか怪しい集団っぽいです!( ´ ▽ ` )ノ
「フロアを大事にすること」これは舞踊を行う者が本能的に持つべき感覚の1つだと
思います。 フロアに平気でモノを置く人間は、正直うまくなりません。フロアを大事
にできない人間はダンスにおいて何も得るものはないです!
フロアはステップを置くところ。平気でモノを置く人間は、
「平気で」ステップを置くでしょう? いい加減にステップを置く人間に、誠意を込めた
ダンスが可能でしょうか?( ´ ▽ ` )
ものを大事にしないひとがヒトなら大事にできるのでしょうか…?
フロアを大事にしないひとがステップを大事にするかというと、こちらは相当疑問です★
「フラメンコはあんなに床を踏むのに大事にしているの?」
と言うひともいるかもですが、それはやった事のないひとの意見ですよねぇ…
「あんなにスティックで叩くのだからドラムの打面は大事にしないでいい」と豪語している
人が居るとしたら、その人はドラムを何も分かってない…むしろ悲しくなりますよね☆

毎年大掃除では、フロアに付いた靴の跡を、皆ではいつくばって手作業でこすって
落とします…なぜ靴の跡が付くかわかりますか? 靴底以外の部分がフロアに
擦過すると熱で靴の塗料が床にうつってしまうのです。
それを除去する大変さを知っている人間は、「本物」のダンサーになって行きます…
これ毎年言ってますよね(笑)
ステップを置くことの大事さを知識などではなく実経験で悟っているからです!
このような「意識」の積み重ねこそが、舞踊を単なる美しさから人生の探求を担う
芸術へと高めていきます☆

「意識」といえば先日富士先生と二人話し込んでいた時に、
「気持ちを(舞踊に)込めたらやっぱり変わって来ますよね」と
富士先生言ってたんですよ。
実に富士先生は素晴らしい「道」を歩いていると、思いましたね☆

これが、フラメンコの本当の「楽しみかた」なんですよ!
フラメンコは、本来何度でも同じ曲を踊るべきです。
ある一曲を、何度でも何年でも、踊り続けます。

そうして人生を通して大切に踊り続けることで、やっと本当の意味
に気づくことができる★ 「その人のルンバ」や「その人のブレリア」を
一生をかけて、「意識」を込めて完成するのです。そうであればこそ
、歳を重ねたフラメンコダンサーには、価値があるのです。

死ぬまで踊りをやめないのがフラメンコダンサーではないでしょうか?

死ぬまで踊り続けるから「カルメン」はカッコいいのではないですか?

そういう消えることのない情熱こそがフラメンコをフラメンコとして
立脚させるのだと感じるのです…
チャラチャラした意味で「カッコつけてやろう」とかいうような低いレベル
にフラメンコを置かないで欲しいのです。
「意識」が深まれば、フラメンコはもっと、意味深い芸術になり得るもの
ですからね?

人間が人間性をもって生きる為に遭遇する忍耐や哀しみ。
また勇気や喜び。

これは世界のどのような地域でも、人間が希望を持って生きる限り
存在する魂のテーマです。
このテーマには過去も未来もありません。
人種も、言語も関係ないのです。

実際音楽も絵画も、そうでしょう?

人間の普遍の主題に関わるのが、芸術と呼べるものです。
そのようなフラメンコをやって行きたいと強く思います。
多くの人は「芸術」よりも「現実的」なことを優先します☆
俗に「女性のほうが(男性より)現実的」と言いますが、皆さんは
女性なのに芸術を愛しみずから学んで実践される実に貴重な
魂の持ち主です…

世界の多くの人々が創ることよりも製品に夢中で、楽器を
演奏することよりも無料音楽をダウンロードすることに夢中で、
誠意を込めて恥をかくより、お手軽にカッコつけることに夢中です。

なぜそんなことになってしまうのか?

そして少ないとは言え、皆さんのように芸術を愛し真摯に取り組む
方々が存在するのか? これも「意識」の問題です☆

皆さんにとって、フラメンコ衣裳はとても「現実的」でしょう?
でも多くの人々にとっては現実的ではないんですよ(笑)
皆さんにとっても確かに「非日常」ではあるでしょう!
ですがこの「非日常」は現実を超えた「メタ現実」。
メタ現実は、現実を変えていく現実なんです。

皆さんの衣裳は皆さんの肉体ではなく魂を飾るものです☆

なぜなら舞台に立つ為に普段着には絶対使えない華やかで
高価な衣裳を選択したという圧倒的な事実がある
。「現実的」にそのお金でヒートテッ○を60枚買ったりしなかった。
(60枚はかえって現実的ではないですね)
役に立つと明らかに判るものでなく一般社会的には「役に立たない」と
されるものを貴女の「心の栄養」として選択したのですから、
その行為は偉大です。

そういうかたは現実を変えていけるでしょう☆

華やかな衣裳は伊達ではない。そのような選択をするひとは
根本的に特殊なひとです☆

だからこそフラメンコが似合う!
以上、田丸でした( ´ ▽ ` )ノ

TAMAKI STUDIOのエストレージャ達

板倉邦子(芸名 マヌエラ)

TAMAKI舞踊団所属。

秋田観光局依頼・湯沢市長後援「七夕〜真夏のフラメンコ〜」出演。
TAMAKI SUDIO定期コンサート〜夢〜出演。その他、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)のキッズクラス、大人初級クラス4クラス講師、その他、笹塚のカルチャースクール キッズクラスも担当する。イオン成増校も担当予定。
生徒さんへの思いやりのもと、しっかりと力をつけていく指導力の高さがあります。
生徒さんの信頼度も高く、高度のテクニックを持ちながら、持ち前の明るさで踊りの魅力を伝えていく講師です。

〜板倉先生より〜
「様々な曲をお気にいりのファルダ(スカート)で踊ってみませんか?きっといつもと違う貴女の魅力が発見できるはず!初心者の方も大歓迎です。一緒に素敵な時間を過ごしましょう〜」

manu 11.jpg

******板倉邦子の近況報告*******

ティアラパンジー.JPG

マヌエラ1.jpg

マヌエラ2.JPG


伊豆の修善寺に一泊で出かけてきました!
今年最後の旅行です(^○^)

いつも通り早朝に出発です。
まずは沼津港に行き、美味しい干物などをお買い物♪
試食を出来るお店がたくさんあり、朝から楽しんでしまいました(^○^)

その後は、「絶景さんぽ旅」という本に出ていた、松崎にある
千貫門に行きました!駐車場に車を停めるところまでは順調
だったのですが、ここからが大変でした(^_^;)
看板などがなく、どちらに歩いていいかわからなくてしばらく
ウロウロしました。ようやく道がわかったのですが、この道も大変
しばらく川沿いを歩いた後、急な階段をひたすら上ります!
カレンと主人はスタスタと元気良く歩き、私は途中何度も
「もうダメだ、、、」「歩ける気がしない」とブツブツ言い
ながら休み休み上りました( ´△`)
アンジュは、私がのんびりなので一緒にのんびり歩いていたの
ですが、そのうち「階段もう嫌だから抱っこして!」
と私にアピール。当然のことながら、
「絶対に抱っこしません!」とアピール却下です( ̄^ ̄)

なんとか上りきり、今度は海岸に向かって下り坂。

大変な道のりでしたが、現れた景色は本当に絶景でした(^○^)

青空と海の青、本に載ってる場所ですが季節的なことなのか
大変だからなのか、我が家以外は誰もいなかったので、
素晴らしい景色を貸しきりです(*^^*)
頑張って行ってよかったです(^○^)
しばらく海を眺めて過ごしました♪
帰り道はもちろんまた大変な道のりで、
翌日は筋肉痛になりましたが(^_^;)

その後、修善寺に。宿泊先は初めて利用する「絆」という
ワンコも泊まれる温泉旅館ですU^ェ^U
部屋は和室。カレンとアンジュ、初めての畳です!
カレンは全く気にすることなく畳の上で楽しくしていましたが、
アンジュは畳の上を歩けず、ずっと私の膝の上(^_^;)
膝から下ろしても私にピッタリ。
畳の何が怖いのかわかりませんが、アンジュの中では畳は
危険と分類されてるようです(笑)
部屋専用ドッグランはありませんが、宿のドッグランが
屋内と屋外にあり、広さもあったのでかなり走り回れました!
食事は部屋でなのですが、カレンは仲居さんが来るたびに
大喜びで撫でてもらったり顔を舐めたり♪
今回はワンコ達にも「鍋御膳」を注文しました!

鰯のつみれと牛肉のお団子、野菜がたくさんはいったお鍋で、
つけるタレはカボチャのソースとヨーグルトのソースの
二種類です(^○^)
具を食べたあとはご飯を入れて雑炊にしてくれます!

初めてお鍋料理を食べた2匹は大興奮!

おまけに、今月は私の誕生日月でもあったので、宿から
カレンとアンジュにもそれぞれにさつまいものケーキを
プレゼントしてもらいました!
ここの宿はスタッフが動物関係の資格を皆さんが持って
いるらしく、扱い方も上手でした。そして犬大歓迎宿なので、
到着したらカレンとアンジュそれぞれに可愛くラッピング
されたオヤツやオモチャがいろいろ入ったプレゼントを
くれました。ワンコ用の足湯や温泉もあり、ホントに
至れり尽くせり(*^^*)
ワンコ連れにはとてもいい宿でした(^○^)

翌日は修善寺をゆっくり散策した後、浄蓮の滝や
旧天城トンネルなどを見に行きました(^○^)

今回の旅行は素敵な景色を見ることができ、素敵な宿にも
泊まれ、カレンとアンジュとの楽しい思い出がたくさん
出来た旅行になりました(*^^*)
帰宅したら宿からハガキが!
「カレンちゃん、アンジュちゃん、おかえりなさい!
またいっぱい遊ぼうね♪」と(^○^)
後日手紙をもらうことはありましたが、帰宅した当日に
こんなお手紙が届くとは!
感動してしまい、「また絶対に行こうね♪」と、
自宅で夕飯を食べながら宿の話題で持ちきりになりました(*^^*)

今年最後の旅行、最高に楽しかったです(^○^)
画像は「千貫門」と「修善寺」です♪


富士 琴音(芸名 ヘレナ)

TAMAKI舞踊団所属。
スペイン大使館後援・秋田テレビ後援「小町〜KOMACHI〜」出演。
TAMAKI STUDIOライブ〜情熱 PASION〜出演。杭州・上海奨励公演にも出演。そのほか、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)カスタネットクラス、集中特訓クラス、イオンカルチャー火曜クラス、NAスポーツクラブA−1笹塚校月曜クラス、水曜クラス講師を担当。個人レッスンの指名も一番多い講師です。
講師としての彼女の実力は素晴らしいものがあります。生徒にとって何が必要かを考えフラメンコの指導の中で、「フラメンコを踊る」ことで、心身ともに楽しく、若返るように指導していきます。多くの生徒は富士先生から楽しいフラメンコライフをサポートされています。

〜琴音先生より〜
「フラメンコは年齢不問。スペインセビージャ地方の春祭りの踊りをはじめ、様々なジャンルを初心者でも優しくレッスンできます。楽しく続ける事が上達への近道。そして、いつの間にか健康と締まったボディーがあなたのもとに!」

ヘレナ.JPG

******富士 琴音の近況報告*******

イメージ写真琴音.JPG


琴音1.JPG 琴音2.JPG

こんにちは?
最近、アトリエ帰りに荻窪を散策している私ですが、
先日、一流フレンチのお店発見。
それもアトリエ御用達の焼き鳥屋さんのすぐそばです?
一品一品丁寧に作られていて、感心しました。
写真の一つは前菜とシャンパン、コップの中に螺旋状に
あるのが本日のメニューです。
もう一つの写真はデザートです!
直径5センチ位の物に繊細な作り込みで、口の中で
様々なティストが絡み合い、飲み込みたくないほど美味?
たくさん食べたわけではないけどその日は身も心も大満足でした!
お店の名前忘れましたので、興味ある人はご一緒しましょう。
完全予約制ドレスコードありなので、お早めにお知らせください。

さて、ライブの私の最後の曲はソロンゴでした!
ライブ前に少しこのブログで紹介しました。受け取ってもらえたかなぁー?

世界で一番大事にしている人を8年前のある日突然失った。
それも朝陽が眩しくて見えなかったための事故
。怨んでも帰ってこないのは分かっている。
だけどこの憎しみはどこへ向けるの?
現世に生きても虚しい。
返して!
返してくれないなら私が会いに行く、、

では、また、来週?


芸名 エルバ

TAMAKI舞踊団所属
TAMAKI STUDIO定期コンサート〜夢〜出演。その他、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエ荻窪本校の初級クラスクラス、オープンカスタネット中野クラスを担当。
明るい笑顔で元気をもらえながら楽しくレッスンができます。彼女の思いやりがあり、気さくな性格もレッスンを受けるときの楽しみになるかもしれません。

〜エルバより〜
楽しくそして思いっきり自分自身を解放すれば、きっと新しい自分に出会うことが出来るはず!
元気な私、セクシーな私、情熱的な私、フラメンコを通して、色んな私を発見していきましょう!

エルバ写真.jpg


TAMAKI フラメンコ舞踊教室 お問い合せ・場所

◆ アトリエ レバンテ 荻窪校
〒167-0032 東京都杉並区天沼2丁目
  (JRまたは東京メトロ丸の内の荻窪駅北口より徒歩8分)

◆ オープンコース(TAMAKI STUDIO 中野フラメンコスタジオ)
中野区勤労福祉会館 地下 多目的ルーム
住所: 〒164-0001 東京都中野区中野2丁目13-14
 (JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口より徒歩5分)
電話:03-3380-6946

◆ 事務所 
150-0031 東京都渋谷区桜丘町27-1
エグゼクティブ渋谷305号
   (渋谷駅南口 徒歩6分 セルリアンホテル裏 JR線 山手線 埼京線 銀座線 半蔵門線 東横線)
TEL/03-5459-3268  FAX/03-3462-6500

◆ お問い合わせは こちらから!
  フラメンコ教室 フラメンコスクール TAMAKIフラメンコ舞踊教室 代表 佐々木環



Hot Information

●Tamaki舞踊フラメンコ教室は”ソトコト”で優秀ランキングのお教室として紹介されました。

名称未設定-1.jpg

●Tamakiフラメンコ舞踊教室のレッスンメソッドはダイエット、バランスの良い身体をつくります。
女性雑誌”美的””ボディ+”などでレッスンメソッドが紹介されました。
※写真あり 好きな写真を使ってください


● スタッフblog更新中!
タマキスタジオ講師陣はみな楽しくって情熱的・・・
そんな先生たちの素顔や想いをほぼ週更新のミニブログでチェックしてみよう!
スタッフ紹介は >>こちら

キッズ写真.jpg

●キッズフラメンコ
踊りが大好きな子集まれ〜ちょっとお洒落なフラメンコダンスをしてみませんか☆

☆4月より新規募集☆
>>こちら


Photo

2.jpg

フォトギャラリーです。
月に1回くらい新しくしています。 見てね!

>>最近の写真はこちらへ

オープンクラス

3.jpg

さあ、頑張って参りましょう☆!
初めての方も安心して参加してください。優しくご指導を致します。

>>詳細はこちらへ

プロフィール

4.jpg

フラメンコ界に現れた オコジョ(=TAMAKI)は雪国そだち!
白肌で気品をなにより大事に考える小粋なタイプ☆

>>詳細はこちらへ


ボランティア活動

5.jpg

Tamakiスタジオはバイラオーラ佐々木 環を中心に日々、フラメンコ舞踊の訓練・研究をしております。

>>詳細はこちらへ