HOME > スタッフ紹介

TAMAKI STUDIO     TAMAKIフラメンコ舞踊教室

講師紹介

TAMAKI

秋田県出身。舞踊家&カスタネット演奏家。
現在、TAMAKI STUDIOを主宰、舞踊家としての評価はさることながら、“愛”をテーマに創り出す創作舞踊の評価は新聞、舞踊関連の雑誌で数回取り上げられる。また、世界でも少ないカスタネットミュージシャンとして現在活躍中、チャリティー・ディナーショー、リサイタル、ライブ公演で人々を魅了し続ける。
CD“セビリアの風”販売。また、障害者、高齢者を訪問してのボランティア活動も精力的に行う。

tamaki.jpg

Tamaki 近状報告 blog

田丸 陽(芸名 マリアーノ)

TAMAKI舞踊団所属
アジア・九州コンクール出場。
TAMAKI STUDIO公演「人魚姫」を皮切りに、東京公演の全ての作品に演出と構成で参画。静岡花博公演にて感謝状。北海道大学総合博物館・企画展「日本におけるフラメンコ受容史」に参加。TAMAKI舞踊団振付主任。アトリエレバンテプレミオクラス担当。

TAMAKIフラメンコ舞踊教室の振付も担当する。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)のプレミオクラス2クラス、カスタネットクラス2クラスを担当。イオン成増校も担当予定。
知識・テクニックともにずば抜けています☆

mariano.jpg

******田丸 陽の近況報告*******

田丸先生.jpg


フラメンコシューズについてのお話し(^ν^)

我々フラメンコを踊る人間にとってフラメンコシューズはとても重要な道具です☆

相変わらず技術革新なども新素材とも縁のない伝統的な作りで売られている
フラメンコシューズ。 それでも以前よりはずっと華やかでお洒落なものを買える
ようになっていますね?
自分は男というのもあって、色も型も選択肢は女性靴ほどはありません。
今はメインで使っている靴は一足ですが、1番古い靴は15年以上は使っています。
死んでしまった靴もあります。ある日練習中にいきなりカカトが取れました。
違和感を感じて後ろを見たら、カカトがちょこんとフロアに立ってたんですよ(笑)
で足を見たら一方のカカトがない!

あれは不思議な感じでした。

以来、カカトが浮いて来たら逆からハンマーで打ち直したり接着剤を流し込んだり
色々試しました。 靴底は摩耗しますのでミニッツさんで3年くらいに一度張ってもらい
ます。怪訝な顔をされますが「不思議なブーツ」としてちゃんと張替えてくれますよ(笑)
面白い靴としては、青い靴が一足あります。しかもそれはストーンを貼ってあり
照明が当たるとこでサパテアードするとキラキラ光ります!( ´ ▽ ` )
なんて莫迦な靴でしょう!
一種のやらかしですよね!
同僚の板倉先生にお金を払って加工してもらったのですが、
その後あんまり使わなくて(笑)
良い保存状態です( ̄▽ ̄)

現場が外だったこともあるので、フロアだけでなくアスファルトや土の上での靴の
感触も理解していますが、当然ながらダンサーとしての足の感触を大切にするなら、
やはりちゃんとしたフロアのみで丁寧に練習を重ねて行くのが良いです。
外で履くと釘の部分に土が入り込んで歯ブラシで取るのが大変です。
自分の場合、機能するけれど革が1番傷んでる靴を野外での仕事用に分けてあります。
最近、靴を発注しました。昔からだいたい同じ値段ですが、靴って高いですよね!(笑)
見た目が工夫されていたりすると、さらに高い!
まあ正直見た目は機能とは関係がありません。
機能において重要なのは踵の形状です。
これがサパテアードの操作性を変える場合があります。 自分の体重や重心がその靴と
合っているかは、ある程度の経験から判断するしかありません☆
最初はフラメンコシューズを履くとある時はキツく、またある時は踵が抜けるほど緩
く感じるでしょう。 靴の中での足の使いかたが違うと足の形も靴の中で変わり、
そのような現象が起こるのです。
舞踊を続けるなかで、いずれそれはおさまります。足の使いかたが安定するわけです。
そうして「真の足のサイズ」が分かる。訓練と経験から定まった靴の感覚。
これは貴女の宝物のひとつですよ☆( ´ ▽ ` )
その頃になると、靴が駄目になります。靴が15年以上ももつ話をしておいて不思議と
思うかもですが、残念ながら一足目は、たぶんあっさり死んでしまうでしょう…
練習の中で理想的ではない使い方をしてしまったり動きを模索するなかで負荷がかかって、
壊れ易いのです。自分は二足潰して、それから壊れなくなりました。
潰してしまう靴に高価な値段をかけるのは効率的でないと思われるかも知れませんが、
靴は我々にとって楽器です。安い楽器がとても危険なことは音楽を経験した方は理解
出来ると思います。 良い物質と良い情熱が重なると、良い音楽が生まれます。
フラメンコシューズをちゃんと買った皆さんは、いわば音楽の扉を開いた音楽家なのですよ☆
自分にとってベストの楽器を持つことが音楽で重要なのは当然ですが、「なにがベストか」を
知るのは、簡単なことではありませんね。直感?経験?
それら全てを使って、かけがえのない靴を手にされるべきでしょう☆
バレエだとトウシューズを履くのに多大な準備を要しますが、フラメンコシューズはむしろ
買って履いてから準備が始まります。 最初はバレエシューズやジム用のシューズで
構いませんが、出来るなら踵のある靴、理想を追求するなら最初からフラメンコシューズを
履くことで、より深くフラメンコを理解するようになります。
昔、同僚が御大将(たまき先生)の靴をロッカーで間近で見た!と
自分に教えてくれたのを思い出します。自分が「どうだった?」と聞いたら、真剣な表情で
「あのね、すごく汚かった!」と(笑)
これただの馬鹿話とかの気分じゃあないんですよー( ´ ▽ ` )
Tamaki先生の凄い技の秘密を当時の我々はどうしても知りたかったから、先生の靴にも
秘密があるんじゃないかと思って、そんな細かいところにも勉強の目を光らせてフラメンコを
真面目に追求していた時代。。。
とても良い思い出です。
その同僚もスタジオを離れて知ることの無かった事実だけど、Tamaki先生はダンサーとして
やはり独特で、靴を内側から壊す癖があります。 靴の革が内側から破れるのです。
自分の靴は踵が浮いて抜けたり踵の木に亀裂が入ったりするのが壊れるパターンです。

同じフラメンコダンサーで同じグループであってもやはりダンサーとは独自のスタイルを
持つものだと驚きますね。

フラメンコシューズ。貴女のフラメンコを1番近くで観ている存在です。靴を愛してください!

それは箱にしまって放置するような愛ではなく、むしろいつも触れる愛にしましょう。
裸のままでいいので、部屋の目のつくとこに飾っておきましょう。
貴女が情熱的なダンサーであることを朝に晩に、思い出せるように。
靴を大事にしないダンサーはダメです。

革にもよるけど時折防水スプレーを軽くかけると退色を防ぎます。
防水スプレーはホームセンターや100均でも売ってたりしますが有毒なのでマスクや手袋、
保護メガネが大事ですよ? そういう作業は男性が得意ですから、ベランダや庭先で
旦那様や彼氏さんにやってもらうのもいいでしょうね☆
ただし男性は女性より大雑把な部分も多いので、完璧さを求めるのなら最後に頼りになる
のは、「自分」ですよ!( ´ ▽ ` )

自分の道具は自分で手入れするのが後悔がありません☆
我々の情熱を一身に荷うフラメンコシューズ。それがぼろぼろになってもつい修理して
なんとか使ってしまう。それがまともなダンサーが一般に持つ感情と思います。
高価だったからではなく、共にフラメンコの情熱を生きて来たから捨てられないのです。
靴を大事にすると靴も応えてくれるようになります。
そういう靴は人生の宝です。

ひとは大事にしてもかえってこないかもですが(笑)
靴は違う。
ただの物質ですが、相性が良ければ、友のように素晴らしいのです。
皆さんが良い靴と巡り会えますように( ´ ▽ ` )

TAMAKI STUDIOのエストレージャ達

板倉邦子(芸名 マヌエラ)

TAMAKI舞踊団所属。

秋田観光局依頼・湯沢市長後援「七夕〜真夏のフラメンコ〜」出演。
TAMAKI SUDIO定期コンサート〜夢〜出演。その他、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)のキッズクラス、大人初級クラス4クラス講師、その他、笹塚のカルチャースクール キッズクラスも担当する。イオン成増校も担当予定。
生徒さんへの思いやりのもと、しっかりと力をつけていく指導力の高さがあります。
生徒さんの信頼度も高く、高度のテクニックを持ちながら、持ち前の明るさで踊りの魅力を伝えていく講師です。

〜板倉先生より〜
「様々な曲をお気にいりのファルダ(スカート)で踊ってみませんか?きっといつもと違う貴女の魅力が発見できるはず!初心者の方も大歓迎です。一緒に素敵な時間を過ごしましょう〜」

manu 11.jpg

******板倉邦子の近況報告*******

ティアラパンジー.JPG

マヌエラ1.JPG マヌエラ2.JPG

GW後半、昨年アンジュが初めて水遊びを体験した、東久留米の
落合川に行ってきました(^o^)

今回もまた早朝からお出かけ♪ここは我が家から車で30分くらい
で行けるのであっという間に到着しました(^-^)v
川が近づいてくるとカレンは尻尾をピンと立てて「早く行こうよ!」
という感じで引っ張ります(^_^;)
アンジュは周りをキョロキョロしながら、匂いをかぐのが
忙しそうでした(^o^)

川に到着し、私と主人もズボンが濡れないように膝までたくしあげ、
準備万端で二匹を連れて川の中に!

カレンは水の中でちゃぷちゃぶ歩く感じで主人と楽しんでいましたが、
私が連れているアンジュは、ものすごい大興奮に(@ ̄□ ̄@;)!!
もうバシャバシャと右に行ったり左に行ったり大騒ぎ(* ̄∇ ̄)ノ
水の深さは私の足の膝よりも少し下くらいしかないのですが、
大興奮のアンジュのおかげで、私はもうビショビショ(-_-;)
アンジュも普通にしていれば足しか濡れないはずなのに、
全身ビショビショ(-_-;)
その様子をみていた主人とカレンは、「離れたところで遊ぼうね」と
言って去ってしまいました(笑)
「こんなに水遊び好きでしたっけ?」というくらい、
アンジュはとても楽しんでいました!

一時間くらい水遊びをし、そのあとは竹林の公園を歩いたり
して帰宅しました♪
午前中だけで帰宅しましたが、じゅうぶん楽しんだ
一日になりましたo(^o^)o


富士 琴音(芸名 ヘレナ)

TAMAKI舞踊団所属。
スペイン大使館後援・秋田テレビ後援「小町〜KOMACHI〜」出演。
TAMAKI STUDIOライブ〜情熱 PASION〜出演。杭州・上海奨励公演にも出演。そのほか、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)カスタネットクラス、集中特訓クラス、イオンカルチャー火曜クラス、NAスポーツクラブA−1笹塚校月曜クラス、水曜クラス講師を担当。個人レッスンの指名も一番多い講師です。
講師としての彼女の実力は素晴らしいものがあります。生徒にとって何が必要かを考えフラメンコの指導の中で、「フラメンコを踊る」ことで、心身ともに楽しく、若返るように指導していきます。多くの生徒は富士先生から楽しいフラメンコライフをサポートされています。

〜琴音先生より〜
「フラメンコは年齢不問。スペインセビージャ地方の春祭りの踊りをはじめ、様々なジャンルを初心者でも優しくレッスンできます。楽しく続ける事が上達への近道。そして、いつの間にか健康と締まったボディーがあなたのもとに!」

ヘレナ.JPG

******富士 琴音の近況報告*******

イメージ写真琴音.JPG

ヘレナ1.jpg

ヘレナ2.jpg

こんにちは。
今年も可愛い野苺(写真)が実をつけました。と思っていたら、
とある土曜日に、大好きな花束(写真)をもらい、何かと思ったら
母の日だと!!もうそんな季節になったのでした。

いよいよ、大演舞会の日程決まりましたねー!
そして合同練習も!目標ができるとレッスンがまた盛り上がります。

今日は土曜日カスタクラスはからの情報です!
このクラスはカスタに舞踊の動きがつくクラスですが、
カスタがメインなので、その分、動きのドラマチックな表現や、
ひとつひとつのポーズの切れや美しさが求められます?
ある意味、踊りで表現するよりも高度なものが求められるので
、踊りこみのこれからの時間が充実することと思います。
もうカスタはバッチリで、後、最近のクライマックスの表現を
残すのみ。こちらのクラスも舞踊クラスに負けないくらい
頑張ってまーす?
乞うご期待!


芸名 エルバ

TAMAKI舞踊団所属
TAMAKI STUDIO定期コンサート〜夢〜出演。その他、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエ荻窪本校の初級クラスクラス、オープンカスタネット中野クラスを担当。
明るい笑顔で元気をもらえながら楽しくレッスンができます。彼女の思いやりがあり、気さくな性格もレッスンを受けるときの楽しみになるかもしれません。

〜エルバより〜
楽しくそして思いっきり自分自身を解放すれば、きっと新しい自分に出会うことが出来るはず!
元気な私、セクシーな私、情熱的な私、フラメンコを通して、色んな私を発見していきましょう!

エルバ写真.jpg


TAMAKI フラメンコ舞踊教室 お問い合せ・場所

◆ アトリエ レバンテ 荻窪校
〒167-0032 東京都杉並区天沼2丁目
  (JRまたは東京メトロ丸の内の荻窪駅北口より徒歩8分)

◆ オープンコース(TAMAKI STUDIO 中野フラメンコスタジオ)
中野区勤労福祉会館 地下 多目的ルーム
住所: 〒164-0001 東京都中野区中野2丁目13-14
 (JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口より徒歩5分)
電話:03-3380-6946

◆ 事務所 
150-0031 東京都渋谷区桜丘町27-1
エグゼクティブ渋谷305号
   (渋谷駅南口 徒歩6分 セルリアンホテル裏 JR線 山手線 埼京線 銀座線 半蔵門線 東横線)
TEL/03-5459-3268  FAX/03-3462-6500

◆ お問い合わせは こちらから!
  フラメンコ教室 フラメンコスクール TAMAKIフラメンコ舞踊教室 代表 佐々木環



Hot Information

●Tamaki舞踊フラメンコ教室は”ソトコト”で優秀ランキングのお教室として紹介されました。

名称未設定-1.jpg

●Tamakiフラメンコ舞踊教室のレッスンメソッドはダイエット、バランスの良い身体をつくります。
女性雑誌”美的””ボディ+”などでレッスンメソッドが紹介されました。
※写真あり 好きな写真を使ってください


● スタッフblog更新中!
タマキスタジオ講師陣はみな楽しくって情熱的・・・
そんな先生たちの素顔や想いをほぼ週更新のミニブログでチェックしてみよう!
スタッフ紹介は >>こちら

TOP Hot Information    キッズフラメンコ.jpg

●キッズフラメンコ
踊りが大好きな子集まれ〜ちょっとお洒落なフラメンコダンスをしてみませんか☆

荻窪クラス
水曜日17:00〜18:00

西台イオンクラス
土曜日10:10〜11:10

●体験・見学随時
〜TAMAKI STUDIOの入っているカルチャースクール〜
●東京アスレチッククラブ(中野)・朝日カルチャー(新宿)
  初級/中級 土曜 13:35〜15:05 90分
●NAスポーツ(笹塚)入門・初級・水曜 19:30〜20:30
●NAスポーツ(笹塚)初級・水曜 20:30〜21:30
●イオンカルチャークラブ(西台)キッズ/親子・土曜 10:10〜11:10
●イオンカルチャークラブ(西台)入門/初級・火曜 19:45〜20:45
●イオンカルチャークラブ(成増)入門/初級・木曜 11:00〜12:00

お問合せ下さい

☆4月より新規募集☆
>>こちら


Photo

2.jpg

フォトギャラリーです。
月に1回くらい新しくしています。 見てね!

>>最近の写真はこちらへ

オープンクラス

3.jpg

さあ、頑張って参りましょう☆!
初めての方も安心して参加してください。優しくご指導を致します。

>>詳細はこちらへ

プロフィール

4.jpg

フラメンコ界に現れた オコジョ(=TAMAKI)は雪国そだち!
白肌で気品をなにより大事に考える小粋なタイプ☆

>>詳細はこちらへ


ボランティア活動

5.jpg

Tamakiスタジオはバイラオーラ佐々木 環を中心に日々、フラメンコ舞踊の訓練・研究をしております。

>>詳細はこちらへ